FC2ブログ

散歩の途中で・・・

カメラをお供に街歩き・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

檻の中

の中の美的・・・



解き放たれるときをの中でじっと待つ
美しきモノたち・・・



biteki001
biteki001.jpg
DMC-LX3 レンズ24-60mm(35mm換算)



biteki002
biteki002a.jpg
DMC-LX3 レンズ24-60mm(35mm換算)




ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ banner_02.gif 
クリックでポイント入ります。
スポンサーサイト

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/16(土) 00:59:40|
  2. 街歩き/東京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<渋谷 | ホーム | 日本橋>>

コメント

はじめまして。鬼と申します。
写歴は15年くらいです。
インテリアブログを立ち上げたくて、デジイチを購入したのですが、ひょんなことから毎日の街角の風景をアップすることになりました。
同じような作品をアップされている方がいらっしゃるかと「建物・街角写真」を覗いてみました。
mikiさんの作品に心ひかれるところがあり、コメさせていただきました。これからも覗かせていただきます!
ポチ☆
  1. 2009/05/17(日) 22:28:33 |
  2. URL |
  3. 鬼 #fQnC4EDU
  4. [ 編集]

その時・・・

n.mikiさん、こんばんは。

中に閉じ込められる、”白い被写体”そして、赤い被写体を閉じ込める”白い檻”・・・。
これが解き放たれるその時・・・ん~流石n.mikiさん、私もこんな写真が撮ってみたい。
  1. 2009/05/22(金) 00:26:25 |
  2. URL |
  3. わっち #-
  4. [ 編集]

はじめまして。
たくさんの町並みの写真に見とれました。
いい風景とともに、mikiさんは、街中で撮られるとき、何か気を使われることはありますか?
写真を気持ちよく楽しむために、マナーを守って撮っているつもりですが、注意をうけたことがあり、街中でカメラを出すのに気が引けます。
お返事いただけると、ありがたいです。
  1. 2009/06/16(火) 10:15:24 |
  2. URL |
  3. mimi #/XUM9e/2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanponotocyu.blog17.fc2.com/tb.php/216-1e60a196
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ニックネーム
n.miki blogタイトル001
別名/コーヒーブレイクの達人                  まずは一杯のコーヒーから

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

撮影機材

Nikon D700
Nikon D80
OLYMPUS PEN E-P1

Lens
 NIKKOR

 AF ED 18-35mm F3.5-4.5D
 AF-S VR ED 24-120mm F3.5-
 AF-S VR ED 70-300mm F4.5-
 AF-S ED 24-85mm F3.5-4.5G
 AF ED 80-200mm F2.8D
 AF-S DX ED 17-55mm F2.8G
 Micro-Nikkor 105mm F2.8S
 TAMRON
 SP AF 90mm F2.8Di Macro
 M.Zuiko Digital
 AF 17mm F2.8

RICOH GR DIGITAL2
RICOH Caplio GX8
Panasonic LUMIX LX3

リンク

このブログをリンクに追加する

●リンクフリーです。
  ご自由にどうぞ。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

街歩き/東京 (129)
街歩き/近郊・遠くの街 (41)
花・草・木 (21)
風景 (5)
etc... (16)
未分類 (5)
街・コレ (12)
花火 (4)
旅 (5)

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。